トップページ | 2007年8月 »

ヴィンテージ・マンションに必要ないくつかの条件

発売中の「住宅情報 都心に住む」2007年2月9日号 vol.175 では、「ヴィンテージ・マンションという奇跡」と題して、ヴィンテージ・マンションの特集がくまれています。ヴィンテージはさまざまな条件が重なって、人と時間によって作られていくものといわれていますが、その条件とは何かをこの雑誌ではコメントされています。どんなマンションかちょっと見てみては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションも高嶺の花?

このままいけば、都心のマンションも高嶺の花?になるのでしょうか? 海が見える! 富士山が見える! 東京タワーが見えるというだけでマンションの価格が高騰していった過去がありますが、今はまだ平均的に買える部件が多いので買い急ぐ必要はなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融庁が動きだした!

不動産投融資の過熱警戒を心配して、以前のように大不況にならないうちに各金融機関へリスク管理徹底を要請したということ。当時は銀行も金余りで不動産投資の影の実行犯だったことから、今はあまり当局が心配しなくてもある程度モラルを持って不動産融資しているらしいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅需要が旺盛

国土交通省が先日発表した2006年の新設住宅着工戸数は、前年比4.4%増の129万391戸となり、9年ぶりの高水準に回復したとのこと。大都市圏を中心に地価が反転しており不動産市況は様変わりとなってきました。東京都心に住めるのはいつまでか?なんてことにならないくらいでブームは収束してほしいですが、いかが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産の価値が見直される?

不動産の価値が見直される?国内のみならず海外の不動産ファンドによる買いやすくなった日本の土地を狙い活発化している。この背景には世界的な潮流が日本にも押し寄せていることなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

含み資産が脚光!

最近、また含み資産の記事がよく目にします。世界的に都市部の不動産が注目されているので東京も今後ニューヨークのような日が当たる場所になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

link

  • 不動産ファンドの潮流
  • お得な住まい選び&引越
  • コンパクトシティの潮流
  • 億ションドットコム
  • 臨海都市ドットコム
  • マンション資産価値向上
  • 21世紀東京オリンピック
  • 東京のカジノ構想
  • 丸ビル散歩道
  • ○○でも六本木ヒルズ
  • 表参道の裏街道巡り
  • JR東日本の鼻息
  • 東京ミッドタウン散歩道
  • 東京メトロポリタン生活
  • 人気マンション&ブログ
  • 東京超高層タワーマンション
  • 超高層・タワーマンション
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    トップページ | 2007年8月 »