『都心に住む』12月26日

「2012年 都心マンション、買うか、待つか。」です。2012年最新の住宅マーケットやエリア情報など、住まいを検討する上で欠かせない情報満載。広域に展開される再開発計画で街が変わる!新規マンションの建設が進む都心の2012年、注目エリアを編集部がピックアップ。あなたの理想の暮らしの実現に最適な街を探してみよう。

1980年代後半の佃島にはじまり、月島、勝どきとタワーマンションを中心とする供給が続いてきた中央区の臨海地区。2012年に販売が予定される「ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス」は、これからの晴海を代表するランドマークとして注目が集まる物件だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マンション資産価値予測

東京マンション資産価値予測 DATA BOOK―エリア別データ2万件の定量分析による 東京マンション資産価値予測 DATA BOOK―エリア別データ2万件の定量分析による
山崎 隆

ダイヤモンド社 2008-04-18
売り上げランキング : 69285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

8エリア、55ゾーンのマンションの資産価値の変化を捉え、街と不動産の将来性を予測。地域情報や資産性分析表、賃貸価値分析、売買価値分析、資産の将来性分析と財産形成上のアドバイスなどを収録する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産ファンド必勝法

不動産ファンド必勝法―不動産ファンド活用研究 中小企業財務ハンドブック〈1〉 (KGビジネスブックス) 不動産ファンド必勝法―不動産ファンド活用研究 中小企業財務ハンドブック〈1〉 (KGビジネスブックス)
不動産ファンド研究会

角川学芸出版 2006-06-03
売り上げランキング : 835538

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あなたもニューリッチになろう! 不動産ファンドの基本がわかる超低金利下にあって3~5%という分配金を生み、利殖に敏感な人々の注目を集める不動産ファンド=J-REITを証券化の基礎を踏まえて解説し、その仕組みとメリットを図解で見せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない!

不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない! 不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない!
山本 勇作

扶桑社 2007-11-23
売り上げランキング : 6828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

16年ぶりに上昇に転じた日本の地価。しかし、銀座、丸の内、六本木、赤坂など東京の山手線内の地価はすでに年20~40%以上の急騰を続け、「局所的バブル」といえる過熱ぶりを示しています。その不動産価格を牛耳っているのが「不動産ファンド」。本書では、不動産ファンドが一盛り100億円単位の「どんぶり勘定」で不動産を買い漁り、地価を吊り上げている実態を、ファンド関係者の極秘情報をまじえて詳細に告発していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリート市場は宝の山

Jリート市場は宝の山 Jリート市場は宝の山

ポプラ社 2010-02-27
売り上げランキング : 6967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

、とにかくこの不安定な経済状況の中で、手元にある貯蓄を少しでも増やすための方法がわかりやすく解説してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは? あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

ごま書房新社 2010-02
売り上げランキング : 764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

資産運用がうまくいき、金融資産からの収入だけである程度リッチな生活が楽しめるようになると、定年を待たずに会社や仕事からリタイアすることが出来ます。欧米ではこれを『ハッピーリタイアメント』と呼び、若くしてリタイアすることは成功の証となっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚された不動産レディ 翔田千里

汚された不動産レディ 翔田千里 Madonna マドンナ [DVD] 汚された不動産レディ 翔田千里 Madonna マドンナ [DVD]

アウトビジョン 2008-10-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

失業中の夫を養うため不動産屋で働く千里。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«OLコレクション 3